あまいろだより Vol.49「柿渋で染める 浄化するものづくり」が完成しました!

あまいろだより Vol.49「柿渋で染める 浄化するものづくり」

あまいろだより Vol.49「柿渋で染める 浄化するものづくり」完成です。

今回は、能登川で柿渋染めを中心に、繊維や糸などのものづくりをされている「おおまえ」さんの特集です。

擬麻・柿渋

火傷に霜焼け、血圧降下剤、酔い覚まし、防腐、防水、防虫、消臭、抗菌、抗ウイルス…

柿渋にこんなに多種多様な効用があるなんて知らなかった。

その柿渋で糸を染めたり、布を染めたり、リーバイスの古G-ジャンを染めたり…

柿渋染め

柿渋染めを始めたのは、約40年前の石けん運動後の排水量規制。

40年も前からSDGs です。

あまいろだより Vol.49「柿渋で染める 浄化するものづくり」ぜひお読み下さい。

あまいろだより Vol.49「柿渋で染める 浄化するものづくり

さて、早速なのですが、紙版に訂正があります。

場所は、見開きの水谷真也さんのプロフィール。

「リーバイスで8年勤めて」ではなく、

「リーバイスで18年勤めて」です。

お詫びして訂正いたします。

本当に、ごめんなさい。